気まぐれ製作所

EA:検証項目考察

EA(自動売買)で、株/FXの売買ルールに追加するか検討すべき検証項目をまとめました。

基本となる売買ルールによって要・不要が分かれますが、全般的に使える内容を記載。




  1. 注文Lot
  2. 保有ポジション数
  3. 許容スプレッド
  4. 決済方法
  5. 週末決済
  6. 保有期間
  7. 利確&損切pips
  8. 利確&損切倍率・基準幅
  9. 注文判定箇所
  10. インジケーター期間





1. 注文Lot

固定Lotにしろ、福利計算Lotにしろ設定必須。

福利計算Lotは十分な資金 or 少数EA運用が前提なので、個人で組む分には固定Lotで十分だと考えています。






2. 保有ポジション数

複数ポジションを取る可能性があるものは、ポジション1つだけで組んでしまうと検証期間が少しずれるだけで全く違う結果になるので、ほぼ必須。






3. 許容スプレッド

1分足、5分足などの短期足になるとスプレッドがかなり響いてくるので、必須項目。
1時間足、日足などの中長期足になると影響が少ないので、個人的にはそんな気にしなくても良いと考えています。






4. 決済方法

損益pips、損益倍率、トレーリング、逆注文、インジケーター接触など。






5. 週末決済

株だと後場が閉じる直前、FXだと金曜日23:50以降頃になると思います。

自分が取引しようと考えている株や通貨ペアのシステム上の受付終了時間を確認することが必要です。MT5使用してる人は取引時間の確認方法を参考に指定してみてください。






6. 保有期間

ルールによっては効いてくるらしい。現状、個人的には不要。






7. 利確&損切pips

固定pipsで組む場合は指定必須。






8. 利確&損切倍率・基準幅

基準幅を指定して、そこから算出する倍率で売買するなら必須。
基準幅をどこにするのか自体、場合分けが必要になる。






9. 注文判定箇所

になったとき、
などなど、一番個性が出るところ。






10. インジケーター期間

裁量でやるなら好み。EAでやるなら複数選んで試したい。






※ 注意点、及び禁止事項 ※




EA:検証項目考察

fx.jpg
更新日:2021/10/03


シェアボタンシェアボタンシェアボタン
作成日:2021/10/03 - 更新日:2021/10/03

人気製品

FX_パターン考察
FX_パターン考察
自作燻製機
自作燻製機
商品リンク変換マクロ
商品リンク変換マクロ
商品リンク変換ツール(JS)
商品リンク変換ツール(JS)
100マス計算作成
100マス計算作成



HOME > fx > EA:検証項目考察