気まぐれ製作所

元山駅~水田駅

ことでんの駅を拠点とした、休日小旅行(観光)のご紹介。

前回と違い早めに出発したこともあり、普通に寒かったものの、お昼を過ぎると暑くなり、Tシャツ1枚で十分な天気でした。道中は、田んぼすら殆どない田舎の風景で、正直面白さはないので諦めましょう。




ざっくり旅程

  1. 10:30 元山駅
  2. 10:45 若宮神社
  3. 11:00 貢八幡神社
  4. 11:30 うどん屋せいご
  5. 12:10 三宮神社
  6. 12:50 貢八幡神社
  7. 13:00 うつ海うどん
  8. 13:40 天神社
  9. 13:50 道祖神社
  10. 14:10 水田駅
  11. --:-- 山神神社
  12. --:-- 清水神社(+天神社2)



10:30

元山駅

4-1.jpg

観てください、このローカル感!「駅」が「驛」ですよw
駅舎萌えとかそういうの無いですが、ちょっとテンション上がるw

4-2.jpg

待合室的なところは、切符売り場だったようで、ココも味がありますね~。

たまたま到着しそうだった電車に手を振っておきました。




10:45

若宮神社

4-3.jpg

日影が少ないものの、適度な大きさで良い神社。お散歩中のお婆ちゃんと遭遇しました。

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。




11:00

貢八幡神社

4-4.jpg

1つ目の貢八幡神社。狸を祀っているようです。
「こりゃ狸の仕業じゃ」と言われ、信じてしまう純粋さが良いですね。昔の人に萌え。

4-5.jpg

個人的に、こういった神様関連の短いエピソード読むの好きです。

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。




11:30

うどん屋せいご

4-6.jpg 4-7.jpg

ぶっかけ 冷 + かき揚げ 400円+170円
ゴムのような強いコシに、丁度良い濃さの出汁。薬味も十分で美味しい。
かき揚げは揚げたてで、厚みは薄いがサックリ揚がっており、野菜の食感が残っていて面白い。個人的に好きw




12:10

三宮神社

4-8.jpg 4-9.jpg

境内は広く、社も複数あります。木陰もあるので、休憩することも出来る。
ただ、馬の像やらを開いてるところにドカドカ置いてる感じで、もう少しゆとりが欲しい。

境内の裏手には桜が複数植えてある広場のようなところがあったので、桜の季節は美しいことでしょう。

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。




12:50

貢八幡神社

4-10.jpg

2つ目の貢八幡神社。説明板を読んでも何を祀っているのかよく分からない社。

でも何かを護ってくれているんだろう ということで、高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。

余談1:鳥居が敷地ギリギリ&鳥居前が田んぼなので、写真は撮りづらいです。

余談2:道中の春日川沿いに、仏教系のお寺が複数あるので楽しめました。




13:00

うつ海うどん

4-11.jpg 4-12.jpg

今日は2杯食べると決めていたので訪問。
前回お腹いっぱいで食べるという失態を犯したので、前の晩から控えめに食べるという調整を行いました。ドヤ

ぶっかけ 冷 + とり天 370円+150円
硬めのゴムのような力強いコシに、甘めの出汁が絡む。子供と老人にはツライ硬さなので、かけうどんが良いでしょう。
大根おろし、レモンが別売りなのも面白い。
とり天は薄っすら味が付いていますが、ぶっかけ出汁に浸して食べると尚美味しい。




13:40

天神社

4-13.jpg

田んぼの中にポツンとある神社。
拝殿がコンクリートの殺風景な建物なのが残念ですが、周りの景色がのどかで良い。

4-15.jpg

お詣りする時にしゃがむと、丁度本殿が見えるのは計算されているんでしょうか。にしても落書きはイカンね。

4-14.jpg

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。




13:50

道祖神社

4-16.jpg

小さいながらも風情のある神社。
ここも敷地内に集会所がありますね。ココで酒飲みたい。

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。


4-17.jpg

何やら砲弾が祀ってありましたが、昭和七年との記載があるので満州事変(十五年戦争)の頃ですね。
知ったげに書いてますが、帰って調べました。何で祀ってあるのかは不明。


4-18.jpg

確か若宮神社にもありましたが、この金属板が入ってる石柱は何の意味があるのだろうか...謎。




14:10

水田駅

4-19.jpg

!?



本日一番の驚きですよ!何ちょっと都会ぶってんだコノ野郎と言いたくなる外観。

今までのローカル感はどこへ行った。



4-20.jpg

念のため上がってみると、殺風景な感じは変わらなかったのは良しとして、元山駅とのギャップに涙が止まりません。
地べたを走る鈍行だから良い味が出てるのに、下手に近代化しちゃってタダの味気ない駅になってますね。




最後にまさかの展開でしたが、「元山駅」と「うどん屋せいごのかき揚げ」が良かったですね。




で。

2カ所の神社を見落としていたのを帰宅後に気付いたので、後日別件で近くに行くことがあるので、写真だけ撮ってきます。




PS:忘れてたところを訪問してきました。


--:--

山神神社

4-22.jpg 4-23.jpg 4-24.jpg

その名の通り、山の中にある神社で、山全体を祀っているようですね。
高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。

木が生い茂っているので、外界からは閉ざされたところにあり、畑(?)の脇道を歩いていくか、下記の石板横のチェーンが掛かっている道を歩くしかないです。石板からは3分程歩けば着くので、距離的には遠くないです。

4-21.jpg

また、高松空襲犠牲者と思われる石碑が立っていましたが、お詣りする人も少ないのか、草や苔が生えていました。

4-25.jpg


--:--

清水神社(+天神社2)

4-26.jpg

子供の日に近いということもあってか、立派な鯉のぼりが掛かっていました。
準備も片付けも大変だけども、こういう日本の伝統行事は大事にしていきたいよね。

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。


清水神社としては上記の写真ですが、境内に他の神社も祀ってあり、山を登った先にもお寺か神社があるようでした。複数の小さいお地蔵さんが山の中に点在している様は、夜歩くと間違いなく怖いだろうなと思いました。

4-27.jpg

見るからに開運オーラが漂っていたので、為替取引が今後も好調を維持できるようにお願いしました。

4-28.jpg

足元に銭亀がいるので、要チェックです。


4-29.jpg

いつまでも若々しく生活できるようにお願いしました。




4-30.jpg

観てください!この木製の鳥居!良い味出てますね~。

建造年月観てみると、自分と年齢近かったですね。私も良い味出せてるかしら?

高松市の人たちがコロナにかからないようにお願いしました。




ということで、行き忘れていたところも制覇。




元山駅~水田駅

kotoden.jpg

ざっくり旅程



シェアボタンシェアボタンシェアボタン
作成日:2021/04/26 - 更新日:2021/05/11

人気製品

FX_パターン考察
FX_パターン考察
自作燻製機
自作燻製機
商品リンク変換マクロ
商品リンク変換マクロ
商品リンク変換ツール(JS)
商品リンク変換ツール(JS)
100マス計算作成
100マス計算作成



HOME > trip > 元山駅~水田駅